犬の問題行動を解決するなら【ダメ犬脱出、藤井聡の犬のしつけ方法】

犬のしつけがうまくいかない原因は自己流でやってしまうことです。

 

インターネットや検索でしつけ方を調べても情報はたくさんあるけど、

どれが正しいのかやってみないと分からない
やってみてもどれもこれもうまくいかない

 

無料の情報は選ぶのが大変で、「褒めてしつけろ」という情報もあれば「褒める必要はない」という情報もあるのでどれを信じればいいのか全く分かりません。

 

私も自己流でやってて全然うまくいかなくて、藤井聡さんの教材ともうひとつイヌバーシティを使って学んだことですぐにベリーの問題行動をなくす事ができました。

 

イヌバーシティは以前記事にしたことがあります。

 

この二つの教材は素直にそのまま実践すれば良く、ヘタに自分流にアレンジして失敗に陥ることもありません。

 

自己流でやって厄介なのは、失敗したら犬の問題行動をさらに強化してしまう事です。

 

 

しつけの失敗は矯正するのがさらに難しく、初めて犬を飼う人、特に柴犬や秋田犬などの和犬やテリア系の犬種は要注意です。

 

 

犬のしつけは理解できれば全然難しいことではありません。

 

正しい方法がわかれば誰でも簡単にできてしまいます。

 

それを毎日少しずつ実践すれば犬も飼い主さんんも苦しむことなく楽しい生活を送ることができます。

 

正しいしつけはプロから学ぶ

先ほど書きましたが、ベリーが子犬だった頃に使っていた教材は

Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材
ダメ犬脱出、藤井聡の犬のしつけ方法【日本一のカリスマ訓練士 藤井聡 指導】

 

初心者の方におすすめなのは藤井聡先生の教材です。

 

藤井先生の教材はDVDで学ぶ方法で、犬を飼ったらすぐに躾を始めたい人に向いています。

 

DVDは四枚入っていて、購入すると会員専用のサイトのパスワードも同封されています。

 

専用サイトには犬のゴハンや病気に関することが掲載されています。

 

 

藤井先生のしつけで学ぶことは3つしかありません。

  • 【リーダーウォーク】
  • 【ホールドスティル&マズルコントロール】
  • 【タッチング】

この三つを毎日実践することで、犬の問題行動がなくなります。

 

なかでも一番大事なのがリーダーウォークで、毎日の散歩で実践できるので効果が大きいです。

 

実際、ベリーは私の横か少し後ろを歩くようになった時にはほとんど問題行動をしなくなりました。

 

藤井先生はオールドッグセンターで犬の訓練士の育成もしているので、教え方も非常にわかりやすいです。

噛む、吠えるなどの問題行動の治し方は必見です。

 

▲スペシャル特典付き▲

 

自己流のしつけは危険

犬がいうことを聞いてくれないからと、しつけを自己流にアレンジしても大抵は失敗し飼い主さん自身がイライラするだけです。

 

そうなるとだんだん散歩に行くのが苦痛になって犬を飼ったことじたい後悔してしまいます

 

 

お互い言葉が通じる人間同士のしつけであればそれで問題行動を無くすことはできますが、犬には言葉が通じないので褒める叱るは通用しません。

 

藤井先生の教材でも、犬を叱ったり褒めたりは一切しておりません。

 

犬に教えているのは安心感だけです。

しつけは日々同じことの積み重ね

気が短いタイプの人ほどすぐに結果を求めてしまうので注意が必要です。

 

犬は100回教えて1個覚えるつもりで付き合うしかありません。

 

犬と付き合っていくとだんだんコツが分かってきます。

 

まずはリーダーウォークを毎日コツコツ続けることがスタートです。

▲スペシャル特典付き▲

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事