これから犬を飼おうかなと思っている人にとって「犬を飼うのに必要になるお金はどのくらいになるのか?」が気になると思います。

小型犬を飼うのか大型犬を飼うのかではもちろん必要な金額が違います。

その他、家の中で飼うのか外で飼うのかで費用は変わりますし、シャンプーは美容室でやってもらうのか家で自分で洗うのかによっても金額が変わります。

 

私は大型犬しか飼ったことがないので、小型犬や中型犬を飼いたい人にとってはあまり参考にはなりませんが、大型犬を飼いたいなと思っている人の参考になれば幸いです。

 

ジャーマンシェパードのベリー

大型犬を飼うのに1年間にかかる費用

 

 

私がペット用品を購入するお店はホームセンター、ペットショップ、楽天市場、Amazonです。

 

Amazonはホームセンターやペットショップでも扱っていないようなアイテムが数万点もあるので、選ぶのに迷いますが選ぶ楽しさがあります。

 

私は消耗品の多くはAmazonなどの通販で購入し、実際に見たり触ったりして確認したいものは実店舗で購入します。

 

1年間に必要な金額  ベリー
ペットシーツ2000円×6カ月    12000円
ごはん  25000円×12カ月  300000円
シャンプー 1000円×4カ月    4000円
バスタオル  2枚         3000円
オゾン療法 2000×12カ月      24000円
フィラリア予防薬            15000円
狂犬病予防接種                 3000円
   
計 361000円
細々としたものまでは省きましたが、一度の購入で1000円以上のものを主に挙げました。
ティッシュペーパーや、散歩で排せつ物用の袋など少額でも毎日使う物にもお金がかかります
私自身が驚いたのは、ベリーの食費が全体の金額に対して83%も占めていたことでした。
ベリーはドライフードも食べますが、手作りごはんで魚や肉、野菜も食べるので食費に占める割合が大きくなります。
なかでも魚はイワシ、マグロ、タラ、サーモンを圧力鍋で5分ほど調理すると骨までホロホロになるので安心して与えられます

犬を飼い始める時が一番お金が必要になる

犬を飼い始めるというのは、ほぼゼロの状態から犬用用品を揃えるのでとても大きな金額を使います。

 

大型犬の場合は子犬から成犬になるまでに3倍くらい大きくなるので、クレイトやケージなど全て将来を見据えて購入する難しさがあります。

 

私の場合、特に難しかったのは子犬だから小型犬の首輪で良いかと思い、通販で購入したら思いのほか小さくて使えなかったことです。

 

首輪は無駄になるし、もう一度購入しなきゃとなるので大型犬の子犬に首輪を買う時はサイズをちゃんと計って実際に店舗で太さや長さを確認しないとダメだなと実感しました。

現在ベリーは散歩の際は首輪ではなく、専らハーネスにしています。

 

飼い始める時に必要な金額  ベリー
市町村へ犬の新規登録   3000円
車用シートカバー     7000円
ネットワークカメラ     15000円

ケージ                                  17000円
クレイト                               20000円
ソフトクレイト                      8000円
ペットボトル式給水器            2500円
ジョイントマット                   6500円
食器                                        2000円
リード                                     3000円
ハーネス                               3000円
首輪                                         3000円 
計 90000円
犬を飼うための物件に引っ越したりすると、もっと費用が重なって来ます。
犬をペットショップやブリーダーから購入するとなると10万円前後しますし、里親募集サイトから譲ってもらったとしても輸送代やワクチン代金が必要になります。
こうして改めて見返すと、犬を飼うということは本当に一大事だなということです。

ドライフードの質を落として安く済まそうとすると高くつく

犬を飼ってると思わぬところで様々な出費が発生します

ペットホテルに預けたり、毛が伸びる犬ですとカットしてもらったり、耳掃除や爪切りの道具が必要になったりします。

 

そんな時、どこかで節約したいという気持ちが現れるかもしれません。
でも食べる物の品質は落とさない方が良いです。 

 

その場では節約できたとしても、長期間にわたって低品質のドライフードを与えていると病気になってしまう可能性が高まります

 

病気になると、今まで節約していた努力を吹き飛ばすような治療費が発生することもあります。

一番お金がかからない方法は、犬がいつまでも元気で暮らしている事です
その方が飼い主さんも犬も幸せなことです。

 

そういった意味でも、犬を飼うには多くの覚悟をしなければいけないでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事